財団法人内外財務研究所



研究会レポート
一覧へ戻る
[本日のテーマ]
? 建設・不動産業の今後

1.日時 平成20年7月8日 ?
2.場所 御堂アーバンライフビル ?
3.出席者 本日のリーダー
出席者
川口 清一(生原建築事務所専務)
高瀬 数久(高瀬クリエイト)
声元 通夫(金融ジャーナリスト)
山科 裕 (ビジネスデザイン)

1.建築基準法改正(平成19年6月)後

2.都市計画法改正(平成19年11月)後

3.耐震・免震・制震構造のそれぞれのメリット

4.新しい流れ

? 1) 200年住宅・100年ローン
スケルトン・インフル
? 2) リバーズ・モーゲージ
? 3) (ウイクリー)マンスリーマンション
サービスアパートメント(ホテル)
? 4) シルバー分譲マンション
? 5) 中心商業ゾーンの再生計画
? 6) コンパクトシティの実現
? 7) 投資用ワンルーム
? ? ・消費税UP
・年金

総論
日本の建設・不動産業は、もはや成長産業ではなく、成熟産業になってしまった。
近畿圏 ファミリーマンション 今年度供給戸数
予定 約10,000戸〜7,000戸(前年度≒約30,000戸)


Copyrght., 2003 内外財務研究所 All rights reserved.