財団法人内外財務研究所




財団のご案内
 世界経済のグローバル化や、高度情報化社会が進展する中、日本版金融ビッグバンは、金融機関にとどまらず、日本経済の根底を揺るがす大構造改革へと進んでおります。
 金利、為替、通貨、商品などあらゆるものが日々デジタル化され、世界市場で巨大なリスクをともないながら複雑に動き、ますます予測がむつかしくなってまいりました。
 私ども財団法人内外財務研究所は、昭和21年設立以来、国内外の経済構造変化にどう対応するのかをテーマに研究をつづけてまいりましたが、この度、激変する時代の要請に応え、真のグローバルスタンダードは何が求められているのか、もう一度原点に立ちもどり考察し、再構築したいと思っております。
 当財団は、国内海外の租税法規、金融法規の研究並びに指導を目的としております。情報化の名の下で、玉石混交の情報が氾濫しておりますが、的確な真に価値のある情報化が企業の経営戦略に活用されているのか、いささか疑問に思っております。
 新しい時代には、新しい発想、新しい常識、新しい価値観が必須と思われます。当財団独自のネットワークシステムと専門家集団が、企業経営者のさまざまな経営課題のよきアドバイザーとしてお役に立ちたいと、決意をあらたにしております。また、経営資源であるヒト、モノ、カネ、情報のうち、一番大切な人の教育が企業内でのみ通用するだけに終わったり、資格を折角取得していても実践の場がなく、形骸化しているケースが見受けられます。
 人材を人財にするため、国際化に見合う人材育成を目指して、実践的な課題解決型のカリキュラムも用意しました。当財団の新たな活動理念を深くご理解いただき、より多くの企業各位のご賛同とご支援を賜りますよう、心から深くお願い申し上げます。

財団法人内外財務研究所
理事長 高嶋 信夫




Copyrght., 2003 内外財務研究所 All rights reserved.